業平(なりひら)ではありませんが、「名にし負う」奥州の果てです。今日の寒さも頻りです。その中、暫(しばし)ながらも工作室に入ります。

課題は、このところの「ボンゴ」の部材づくりです。「榑(ふ)」の部材づくりです。ツールは「丸鋸(まるのこ)」です。定規(じょうぎ)をあてて材をスライドさせるだけです。しかも、何十回となくやったことのある作業です。憂いは無い筈です。

とはいうものの、気を使います。老骨のなせる不注意による事故を思うからです。特に、今回の材は硬い「桜」や「ケヤキ」等の雑木です。この歳での怪我は歓迎するものではないのです。

何とか挽き終えます。厚い材は大型の「コンガ」の材として、薄手は小型の「ボンゴ」に予定しています。

今後の作業は鉋掛(かんなが)けです。それも1面だけにするつもりです。折をみての作業になります。

20240207-142228.jpg20240207-142251.jpg20240207-142311.jpg
2024/02/07(水) 00:21